不正乱視向け視力補正機器 RETISSA®メディカル

「見える」をあきらめない
不正乱視向け視力補正機器 RETISSA®メディカル

医療機器承認番号:30200BZX00025000

RETISSA®メディカルは超小型プロジェクターをフレームに内蔵、結像機能(ピント調節機能)に影響を受けにくい光学系を採用し、
映像を網膜に直接投影することで視力を補正します。

■製品の特性
カメラ映像の網膜投影によって、次の3つの特性が期待されます。
①視力※1の補正  ※1:ETDRSチャートによるlogMAR視力
②読書速度の向上
③読書視力の向上

【右眼用・左眼用、フレームサイズS・Mより選ぶことができます。】
・QLEWR01 JPLM 左眼用 /Mサイズ
・QLEWR01 JPLS 左眼用 /Sサイズ
・QLEWR01 JPRM 右眼用 /Mサイズ
・QLEWR01 JPRS 右眼用 /Sサイズ

■詳細はこちらから >>(メーカーサイトに移動します)
※このメーカーサイトは、QDレーザ製品に関する情報を、医療関係者(医師・技師等)の方に提供することを目的として作成されています。医療関係者以外の一般の方への情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

商品チラシはこちらから >>

 

販売名:RETISSAメディカル
一般的名称:レーザ網膜走査型眼鏡(新設)
クラス分類:クラス2(管理医療機器/特定保守管理医療機器)

注)RETISSAメディカルの購入には、事前に眼科医の診察が必要です。検査には別途費用がかかります。診断によっては機器の使用をお断りさせて頂く場合もございますのでご了承ください。